« 5-9 映画のシステムは変わる。 | トップページ | 5-7 素敵なキチガイがいるか。 »

5-8 信頼できるプロデュサーの見つけ方。


 次に、映画をつくって地方の活性化を図ろうと企画したとする。誰だっていい人と出会いたい。確かな人と仕事をしたい。さて、どこに相談をもっていけばいいのだろう。
 今回、私がこの映画づくりに参加させてもらって一番ラッキーだったことは、溝上さんというプロデューサーと出会えたことだ。亀田さんも、尊敬できる先輩として溝上さんを慕っている。
「あんたなぁ、初めてやからようわからんと思うけどな、初めての仕事でいいプロデューサーと出会えてんで。この業界はな、見た目は紳士やけど実は詐欺師や山師みたいなプロデューサーがうろうろしているからな」
 映画を企画しているとき、金沢へ向かう車内で、あるいは夜の飲み屋で白羽監督は何度もこの話をした。
 確かに当初は白羽監督のいわんとすることがよくわからなかった。映画の撮影を終えて公開を間近に控えた今ならよくわかる。
 前にも書いたが、映画の企画は年間に一千本近くあがり、その大半が死ぬ。ということは映画を撮りたくても撮れない人がたくさんいるということで、中には撮るためだったら口八丁手八丁、素人を騙してでもという輩もいるという。
 能登半島地震の直後、石川県庁や北國新聞社に震災復興基金をあてにした映画製作の企画がどれほど届いたことか。私はその山を見てびっくりした記憶がある。それ以上にびっくりしたのは、企画自体が金目当ての域をまったくでていない間に合わせのものばかりで、企画の内容になると実にひどいものだったと関係者が嘆いていたことだった。
 金があるとわかると群がる。いや、群がらなくては生きていけない。ある意味、それが映画プロデューサーの悲しい習性なのだ。
 しかし溝上さんは少し違う。
 口数は少ないし、業界っぽいところは少しもない。俳優と飲むより休日に釣りを楽しむ時間を選ぶ人だ。撮影中に立場を利用して女優のメールアドレスを聞き出したり、食事へ誘うより、現場のスタッフと食事をしたり、ホテルの自室で明日の展開を助監督と打ち合わせするような人だ。
 この映画を石川発の映画にしようなんて試みを考えること自体、拝金主義のプロデューサーとは一線を画している。まずは作品のことを第一に考えている。そしてビジネスとして映画を成功させることを考えている。ゆえに俳優からの信頼もスタッフからの信頼も厚い。信頼が厚いから現場はうまくまわっていく。
 実直だから毎年コンスタントに映画を撮ることはできない。しかし実現した作品はどれも良質で、ビジネス的にも失敗するようなことはない。
 しかし初めて映画を企画しようというすべての人が、溝上さんのような人と出会えるとは限らない。
 どうしたらいいのだろうか?
 一番さけたいのは、誰々の知り合いに映画関係者がいるという場合だ。
 その誰々が良質の映画人ならいいけれど、映画人といっても実に多様で、その人がその企画にベストとは限らない。知人の紹介となるとむげに断ることもできず、ホラー映画を得意としている人が地方の人情ドラマをつくるなんてことになるかもしれない。
 地道に作り上げていく人。自分の世界にかたくなにこだわっている人。強引に力業で作っていく人。口先だけで金儲けした興味がない人。プロデューサーにもいろいろな人がいる。
 一番いい方法はレンタル店へ行って、企画の世界に近い作品をピックアップしてその製作者を洗い出すことだろう。十本ほど選んで、そこに重複するプロデューサーがいたら、企画に近い世界を得意とするプロデューサーと見て間違いないだろう。
 重複することはなくても、近い世界のプロデューサーがいたらネットでその人を検索すればいい。映画関係者のプロフィールはかなり細かいところまで整理されているので、検索をかければそれまでに携わってきた作品を知ることができる。
 プロデューサーの人柄を探るには作品を調べればいい。百パーセントとはいいきれないけれど、大人になるとそれまでの生き方が顔に表れてくるように、作品にもその人柄が表れてくるものだ。
 作品と人は切っても切れない関係にあるのだから。

|

« 5-9 映画のシステムは変わる。 | トップページ | 5-7 素敵なキチガイがいるか。 »

第5章 地方発映画という新しいビジネスモデル。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1008911/20917175

この記事へのトラックバック一覧です: 5-8 信頼できるプロデュサーの見つけ方。:

« 5-9 映画のシステムは変わる。 | トップページ | 5-7 素敵なキチガイがいるか。 »